ゲイ・ニューハーフ・同性愛の出会いコミュニティ
TOPページ  出会いの基本形  ネット上の出会い  百聞は一見にしかず  出会い応援サイト  相互リンク   ご近所で出会う

ネットでの出会い

ゲイ同士の出会いは、いわゆるゲイタウンやハッテン場など、ゲイが多く集まる場所に限った話ではありません。
インターネットの普及が、現実にそういったところに出向かずともゲイとの出会い、パートナー探しを可能にしています。
そしてゲイ専門の出会い系サイト、掲示板サイト、SNSのようなサイトが増えてきています。それぞれのサイトにはメリットもデメリットもあります。
ただサイトのタイプは違えども出会いを探すということは一緒です。自分の出会いを探す目的や使いやすさで選んでみましょう。
掲示板タイプ
繰り返しになりますが、インターネットが普及している現代、ゲイ同士の出会い探しが気軽に行なえるようになっています。
そしても一般的なのが掲示板サイトだと思います。出会いたいという気持ちを、誰でも簡単に書き込めるからです。
しかし、誰でも書き込めるという点が業者などが入り込む可能性も孕むという難点を作りだしてもいます。
サイトの使い方には注意が必要でしょう。
SNSサイト
SNS【Social Networling Service=ソーシャルネットワーキングサービス】とは、友人どうしのつながりからコミュニティを広げるための集まりです。
同じ趣味や目的を持った人たちが参加し、知り合う…自身の日記を書いたり、また友達の日記にコメントを書き込んだりできます。
ネット上でお互いに仲を深めていけるという、今、注目されているサービスです。
その会員数は全体で数千万を越え、月単位での利用数は400億を越えるとも言われます。
すごい数です。
そうしたSNSのなかには、もちろんゲイのためのSNSサイトも存在します。SNSサイトはさまざまなサービスが用意されています。 サービスの利用次第で、ネット上でのコミュニケーションから、現実の出会いに発展することもあります。
TOPページ   出会いの基本形   ネット上の出会い   百聞は一見にしかず   出会い応援サイト